塗る順番を守る│コンシーラーでシミは消して綺麗な肌を演出

肌を綺麗に保つ方法

クリーム

女性が求める美しい肌

女性が求める美しい肌とは、なんといってもしっとりと潤った透明感のある肌です。紫外線やクーラー、大気汚染といった外的要因によって、肌はストレスにさらされています。肌のストレスとなる要因が段々と蓄積されると、最終的には乾燥肌に陥ってしまうでしょう。帽子をかぶって紫外線を避けるなど、予防できることはとりいれていきましょう。とはいうものの、大気汚染などはなかなか避けることが難しいものです。乾燥肌にかたむきがちな肌を、早め早めにしっかりといたわってあげましょう。そこで見直したいのがスキンケアです。できれば乾燥肌に詳しい美容部員さんに相談して、そのときの肌の状態に合うスキンケア商品を選びたいものです。

どのようにつけるのか

乾燥肌になっているときはスキンケア商品の使い方についても、こだわりたいものです。化粧水をつけるのにコットンを使うのか手を使うのか、これはどちらが正解ということではなく実はどちらも正解です。つけやすいほう、好みの方法でつけましょう。どちらの場合でも、ごしごしとこすりつけるのは厳禁です。摩擦によって、乾燥肌を悪化させてしまうことになります。顔にのせるようにおさえるようにつけるのがスキンケアのコツです。化粧水をつけたあとは、乳液をつけてカバーしましょう。乳液も化粧水と同じく、こすりつけるのではなくのせるようにおさえるようにつけましょう。より一層の保湿を求めるなら、保湿効果が高い美容液をつけるのもおすすめです。