塗る順番を守る│コンシーラーでシミは消して綺麗な肌を演出

シミやシワを隠します

メイクする人

部分用ファンデです

女性の大敵であるシミやソバカス。ファンデーションで隠そうと思っても、なかなか綺麗に隠れてくれません。がんばっても厚塗りになるばかりです。そんな時に頼りになるアイテムが、コンシーラーです。部分用ファンデーションともいわれるコンシーラーは、シミやソバカスだけでなく、クマやシワなども綺麗に隠してくれます。前述のように、これらの顔の気になる部分をファンデーションだけでカバーしようとすると大変です。シミやソバカスなどはコンシーラーでしっかり隠し、ファンデーションは軽く塗る程度にする、という方法がよいでしょう。老けて見える原因にもなる厚化粧を避けることができます。それにこれからの暑い季節は、メイクも薄付きで軽く仕上げたいものです。気になる部分にはコンシーラーを使用し、あとはお粉だけで仕上げる女性も多くなるのではないでしょうか。

塗る順番を守りましょう

コンシーラーは使い方を間違うと、シミやソバカスを隠すどころか、かえって目立たせてしまうことがあるので注意が必要です。まずは、コンシーラーを使う順番です。一体いつ塗ればいいのかということですが、使っているファンデーションによって異なります。パウダーファンデーションを使っている場合は下地の後、ファンデーションの前に塗ります。リキッドファンデーションの場合はファンデーションの後、ルースパウダーやプレストパウダーの前に塗ります。塗る時には、塗り広げるのではなく気になる部分に置くようにします。色選びも大切です。シミやソバカスには暗めの肌色のコンシーラーが適しています。茶クマにはイエロー系が、青クマにはオレンジ系が効果的です。

まつ毛を伸ばすために

まつ毛

まつげを伸ばすためにまつ毛美容液が注目されています。この美容液は塗る際の棒の形状によって3つに分かれます。それぞれ違うメリットがあるため、自分の目的に合ったものを選びましょう。また、高い修復効果と育毛効果を兼ね備えた成分入りのまつげ美容液がとても有効です。

詳細へ

肌を綺麗に保つ方法

クリーム

乾燥肌にかたむきそうだなと感じたら、早め早めにスキンケアを見直したいものです。つけかたにもこだわることによって、さらなる効果を感じることができます。しっとりと潤った肌でいきいきとした日々を過ごしたいものですね。

詳細へ

化粧品としても使える

化粧する女性

まつげが抜けやすい悩みは若い女性に多く、まつげ専用育毛剤が人気を集めています。毛根に必要な栄養成分を与えるだけではなく、美容成分が配合されているコスメ的な使い方ができるタイプもあり、ハリやコシ、潤い効果が期待されています。

詳細へ